【木のぬくもりに包まれた、心地いい暮らし。】素敵な木の家を建てたいあなたのために、素敵な工務店さんとの出会い方や木について詳しくなれる情報をお届けします。
茨城の木の家で心地いい暮らし » 茨城県内にある木の家・施工事例ギャラリー » 子どもにやさしい桧の家

公開日: |最終更新日時:

子どもにやさしい桧の家

このページでは茨城の、「桧の家」の施工事例をいくつかご紹介します。

数ある木材の中でも、高い人気を誇るのが桧(ひのき)。住宅内のすみずみにまで桧を使用した、贅沢な新築住宅の施工事例を見ていきましょう。

全室を桧の癒しが包み込む美しい木造住宅

茨城の桧の家 茨城の桧の家

引用元HP:檜乃アットホーム http://www.hinokino-athome.com/example.html

(左上)紅の襖が印象的な和室。袋戸棚には吉野檜を使用。(右上)木目のグラデーションが美しいリビング。(左下)玄関の靴箱も木材で統一する徹底ぶり。

桧の温もりが家中の隅々にまで行き渡っている木造住宅が、こちら。

家屋自体は平屋づくりとなっており、重厚な外観が特徴的なのですが、その内部にあるリビングの天井、壁、そして床はもちろん、キッチンカウンターやスリットルーパーにも、桧が贅沢に使用されています。

さらに玄関や寝室も総桧張りで、独特の芳香が漂う癒しの空間が実現。唯一板張りの床の代わりに畳の広がる和室にも、内部装飾のそこかしこに桧が息づく、美しい一邸です。

清々しい桧の香りに包まれて送るヘルシーな生活

茨城の桧の家 茨城の桧の家茨城の桧の家

引用元HP:檜乃アットホーム http://www.hinokino-athome.com/example.html

(左上)リビングの様子が見渡せるキッチン。(右上)自然な節を活かした柱が印象的な踊り場。(左下)墨仕立ての化粧梁が秀逸な和室。

「マイホームを作るなら、桧の家造りが得意な会社で」という、施主の念願がかなった一邸。

床、壁、柱、そしてドアに至るまで、全室の基本部分に桧が使用されており、清々しい空気で満ち溢れています。

また窓や洗面化粧台などには、施主自身の持ち込んだ材料も数多く採用。特に2階のステンドグラスは美しく、モダンな雰囲気を加味するのに役立っています。

木の温もりに毎日触れながら、家族全員が健康に楽しく暮らせるステキなマイホームが実現していますね。

天井が吹き抜けに!開放的な桧のリビング

茨城の桧の家 茨城の桧の家茨城の桧の家

引用元HP:イバケン http://www.ibaken.co.jp/seko_s.php?k_no=58

(左上)リビング吹き抜けの欄干も、もちろん木造り。(右上)部屋中に配された木材の息づくリビング。(左下)室内の飾り窓にもセンスが光る。

「子育てにあたり、自然素材を身近に感じられる家造りがしたい」。そんな施主の希望のもとで実現した、桧造りの家。

天井や壁、床材に桧が使用されているのはもちろん、原木の持ち味を生かして加工された柱の美しさが、インテリアの重要なアクセントとして機能しています。

リビングの一部は天井が吹き抜けとなっており、室内の空気を効果的に循環させるのにも貢献。

夜間には白熱灯を使用しない柔らかな照明が、木目の美しさをさらに際立たせています。

無垢材にこだわる工務店で
私らしい木の家に出会う

このサイトに掲載する茨城の注文住宅会社の中から、無垢材を使用している住宅会社を調査し、国産木材を使用し、産地までしっかり明記している、木の素材までこだわっている注文住宅会社3社をピックアップしました。※2018年4月時点での調査内容です。

奈良県吉野の
吉野檜を使用
檜乃アットホーム

吉野産材の総桧造り
産地直送木材
自然素材で断熱
木炭で防腐・防蟻

坪単価:42.5万円~
50.6万円

公式サイトへ

※45坪2階建ての場合の平均引き渡し価格

地元・八溝山の
木材を使用
棟匠

平屋
地元木材を使用
開放感のある高い天井
室内空間にこだわり

坪単価:56万円~
68万円

公式サイトへ

※最多価格帯と施工事例の延床面積より算出

新居浜など社有林(※1)の
木材を使用
住友林業

高級注文住宅
世界の銘木を使用
無垢床
部材へもこだわり

坪単価:60.0万円~
100.0万円

公式サイトへ

※標準価格より算出
※1 愛媛県新居浜、北海道紋別、宮崎県日向、和歌山県龍神ほか。参照元:住友林業公式サイト(https://sfc.jp/information/company/jigyou/sanrin/)より。

チェック

私らしい木の家と出会う
茨城の工務店ガイド

木材の使い方や木の家のタイプが異なる3つの工務店を紹介しています。

木の家にこだわる
茨城の工務店