【木のぬくもりに包まれた、心地いい暮らし。】素敵な木の家を建てたいあなたのために、素敵な工務店さんとの出会い方や木について詳しくなれる情報をお届けします。
茨城の木の家で心地いい暮らし » 茨城県内にある木の家施工事例ギャラリー » 大黒柱がアクセントになった無垢の家

大黒柱がアクセントになった無垢の家

このページでは茨城の「無垢の家」の施工事例を紹介しています。

自然素材をふんだんに活用した木造住宅には、コンクリート造りにはない温もりが漂います。中でも、無垢材を効果的に活用した木造住宅はとても魅力的。以下に事例を確認していきましょう。

親子の明るい笑い声が絶えない無垢の家

茨城の無垢の家 茨城の無垢の家茨城の無垢の家

引用元HP:檜乃アットホーム http://www.hinokino-athome.com/example.html

(左上)入居前のリビング。部屋の中央に大黒柱が。(右上)入居後は大黒柱の横に木製パネルも。(左下)木造りの重厚な玄関ドアも魅力的。

小さなお子さんふたりを育てるご夫婦が新築した無垢の家が、こちら。

子供たちが室内を裸足で楽しく駆け回れるよう、無垢材の床がいっぱいに敷き詰められています。

そんなリビングを支える大黒柱にも、注目。節の残った重厚な檜で、室内でもひと際目を惹く存在感です。

ご家族の入居後、大黒柱から向かって右手は暖かな日光の差し込む食卓に、左手はキッチンとして活用されるようになりました。キッチンを遮る化粧板も後から設置されましたが、とてもいい味を出していますね。

この家を建てたのは

思わず自慢したくなりそうな秋田杉の大黒柱

茨城の無垢の家 茨城の無垢の家茨城の無垢の家

引用元HP:石塚工務店 http://ishitsuka1.jp/

(左上)重厚な佇まいは近所でも評判に。(右上)和室は床の間の壁紙が良いアクセントに。(左下)秋田杉の大黒柱が家屋を支える。

モダンなテイストが漂う外観の内部には、伝統的な和室も用意されている豪華な一邸。

家屋内には、無垢秋田杉の重厚な大黒柱が控えています。秋田杉は淡紅色の優美な色合いと、独特の芳香が非常に魅力的。木曽ひのき、青森ひばと並び、日本三大美林のひとつに数えられていますから、訪れる人にも思わず自慢したくなってしまいそうですね。

また大黒柱の脇に据えられている扉は、施主の元住居にあった欄干を造作した、オリジナルなのだとか。過去の思い出を大切にしながら、新しい生活を送れる素敵なマイホームです。

この家を建てたのは

住む人を選ばないバリアフリーな快適空間

茨城の無垢の家 茨城の無垢の家茨城の無垢の家

引用元HP:ヒダモク http://www.hidamoku.com/work/oy/

(左上)玄関には車椅子の待機スペースあり。(右上)吉野ひのきの大黒柱があるリビング。(左下)ウォークインクローゼットは、何と6帖の広さ。

こちらは吉野ひのきの大黒柱がリビングに鎮座する一邸。

八溝杉の梁や腰板、そして桧の床が心地良さと癒しをもたらしてくれる、極上の無垢の家です。

ご家族には障害を持つ人がいるため、バリアフリーであることが暮らしの必須条件。
段差のない玄関ホールをはじめ、誰もが快適に暮らせるよう、隅々にまで行き渡った配慮が家屋の価値を増幅させています。

もちろん壁や天井には珪藻土が用いられており、塗料には米ぬか100%ワックスを使用。住む人の健康にも嬉しい仕上がりとなっていますよ。

この家を建てたのは

心地いい木の家との出会い、教えます。

木のぬくもりに包まれた心地いいおうち、
家族が快適で安心して暮らせるおうちを
建ててくれる茨城県内のハウスメーカーを
3つ厳選しました。

チェック

私らしい木の家と出会う
茨城の工務店ガイド

木材の使い方や木の家のタイプが異なる3つの工務店を紹介しています。

木の家にこだわる
茨城の工務店