業者探しから各種知識まで、注文住宅づくり徹底ガイド@牛久市

日本なら和風だろ~(夫)

本ページでは、牛久市周辺の注文住宅のうち、和モダンならびに純和風住宅の施工事例について見ていきたいと思います。

牛久市周辺の注文住宅、和モダン&純和風住宅の施工事例

私管理人が当初こだわっていたのはこのスタイルです。もっとも、最終的には鬼嫁の推す案に押し切られましたが…。それはさておき、「純和風の住宅」という言葉からは、実に多くの方が特定の趣や風情を脳裏に浮かべることでしょう。瓦の屋根や木の引き戸、大黒柱、障子やふすま、畳敷きの和室、床の間に掛け軸などなど。もちろん現代においても、こうした古き良き時代の日本家屋を新築住宅として依頼することも可能です。

もうひとつ、現在主流となっているのは、現代の生活スタイルにマッチさせながら、和の要素を上手に取り入れるという「和モダン」の手法です。建物の外観は純和風ながら、内装や間取りはモダンスタイルといった事例も珍しくありません。日本人のDNAと切っても切り離せない和の要素について、少なくとも検討してみるのが最低限の義務です!(決して自分が出来なかったから言うわけでは…)

和モダンの平屋の住まい

和モダンの平屋の住まいの画像

大きな切妻屋根と、白黒に塗り分けられた外壁に目を惹かれます。「庭の和の雰囲気との調和」というリクエストから生まれたとのこと。室内はモダンスタイルを基調としながらも、半畳の部屋や木目を活かした梁など、和の風合いが盛り込まれています。

30センチ角の大黒柱が自慢の和モダン

30センチ角の大黒柱が自慢の和モダンの画像

こちらは、外観はモダンスタイル的にまとめられていますが、室内に和の趣をふんだんに導入。ご主人のお気に入りという檜の30センチ角の大黒柱を筆頭に、自然の木のぬくもりや風合いが感じられ、畳コーナーや純和室など、管理人が本来建てたかった家に限りなく近い存在です。

純和風へのリノベーション物件

純和風へのリノベーション物件の画像

こちらは純和風に建てられた新築かと思いきや、既存の古民家をリノベーション(大規模リフォーム)したものと聞き、仰天。まるで歴史ある高級旅館を思わせながら、現代スタイルのキッチンを和の雰囲気に調和させているのが秀逸です。

瓦の大屋根の和モダン

瓦の大屋根の和モダンの画像

瓦の屋根や玄関前の木目の格子がアクセントとなっている物件。室内においても木目を活かした意匠となっており、畳の和室も設置。和モダンでありがなら、いわゆるナチュラルスタイルの要素も上手く取り入れているのに脱帽です。

和とモダンが左右非対称に同居

和とモダンが左右非対称に同居の画像

こうした遊び心やユニークさは、一歩間違うと悪趣味や奇をてらった感じに陥るリスクがありますが、センスよく仕上げた手腕に敬服です。室内はモダンを基本としながら、木の風合いで、こちらも和の要素が上手に同居しています。

和ならではの風格を醸し出す佇まい

和ならではの風格を醸し出す佇まいの画像

重厚な造りの蔵、あるいは文明開化の時代に洋の要素を取り入れた日本建築を彷彿とさせます。畳の和室ももちろん設けられていますが、食卓や音楽の趣味の部屋などは洋風。このセンスとバランスの良さが、個性を一層光らせています。

和の魅力を随所に散りばめたモダン

和の魅力を随所に散りばめたモダンの画像

濃食に塗り上げられた外壁に切り妻屋根。そして正面にしつらえられた庭。モダンスタイルに和の要素を取り入れるという命題に対する、お手本と言ったらいいすぎでしょうか。室内もモダンスタイルと和の要素が見事なバランスで配置されています。