業者探しから各種知識まで、注文住宅づくり徹底ガイド@牛久市

展示場に住みた~い(子)

えーと、このページは、牛久市の注文住宅展示場、えみ・ぱ~くにパパとママと弟と行ったときのことです。

牛久市の注文住宅展示場、えみ・ぱ~くに遊びに行きました

ある日曜日、パパとママがえみ・ぱ~くってところに連れていってくれると言うので、遊園地かなと思ってワクワクしてました。でも、着いたのは、どこかのお家みたいな所。なーんだと思ってちょっぴりガッカリ。

でも、中に入ってみると、なんか楽しくなってきちゃいました。私達が住んでいた家とも、仲のいいお友達の家とも全然違って、なんかテレビとかで見るようなおウチでした。

しかも違うお部屋が三つもあって、壁の色とか、イスの形とかも違ってて、びっくりしちゃいました。それでパパに聞いてみたんです。「これが私達の新しいおウチなの?」って。そしたら、パパは慌てて「違う違う」って。なーんだと思ったら、ママが、私と弟がいい子にしてたら住めるかもよって。なんか新しいおウチって、こんなに楽しいんだと思っちゃいました。

せっかく新しいおウチなのかと思ったのに…

この前、パパとママとお姉ちゃんと一緒に、えみ・ぱ~くってとこに行ったよ。お姉ちゃんとボクは、きっと新しい遊園地だよって喜んでたんだ。でも、着いたのは見たことないおウチ。なんだよ~、遊園地じゃないのかよって思ってパパをにらんだら、ママにぶたれちゃいました。

でも、なかに入ったら、なんかスゴイお部屋が三つもあって。お姉ちゃんはなんか、嬉しそうな顔してて、パパとママはなんか大人の人と話してばっかで。

だからボクは部屋を探検してました。なんか見たことないイスとかテーブルとかあって、お部屋の色も違うし。そしたら、なんかここが新しいおウチなのかなと思ったら、うれしくなっちゃった。でも、パパとママに帰るって言われたので、何でだよ~って。ここが新しいおウチなんでしょっていったら、またママに殴られたし。でも、なんでかな、すっごく帰りたくないって思っちゃった。なんでなのかな。