業者探しから各種知識まで、注文住宅づくり徹底ガイド@牛久市

ノーブルホーム

本ページでは牛久市を対象エリアとする注文住宅業者、ノーブルホームの安全性や工法、価格、デザインや評判などの情報を紹介します。

牛久市対象の注文住宅業者、ノーブルホームはいかに?

ノーブルホームは水戸市に本拠を構える他、東京・新宿にも支社を展開。社歴も20年という事業者になります。

本業である住宅建築はもとより、茨城県内の少年野球大会も主催し、居住用以外にも託児施設や介護施設の建築も手掛けるなど、地域への密着度は高いと見受けられます。

そんな同社の大きな特色は、柱と梁で家を支える木造軸組工法をベースに、建物の強度を高める耐力壁を組み合せている点。聞くところによれば、同社は茨城の注文住宅業者として初めて、住宅の実物大実験で壁倍率(壁強度)4.0を実証。

また、バネの力を利用して地震の揺れを吸収するXWALLという装置も装備。新潟県中越地震と同規模の揺れに20回耐えられると訴求しています。

そうした高い性能を誇る故に、お値段の方も安くはありませんが、決して手の届かないほどではありません。坪単価の目安は38万〜42万円程度。前述の安全性を秤にかければ、考えようによってはお得と見ることもできます。

では、デザインについてはうちの鬼嫁からご説明差し上げます。

自由設計とベースプランあり、どちらも選択可能

どうも嫁です。こちらはいわゆるモダンスタイルのバリエーションが多くて、アタシ好み。

和風がいいと抜かす旦那は、実は最初はあまり乗り気じゃなかったんですが、耐震性がスゴイと見直したようです(笑)。

でもって、肝心のデザインですが、用意されているのは、完全自由設計のプランと、ベースプランからアレンジしていくのが6パターン。なかなか豊富なバリエーションですな。なかでも「ステラ」っていう、子育てママを応援するためってテーマのプランには、かなり魅かれちまいましたね~。

ほかにも、太陽光発電ベースとか、収納重視とか、分かりやすくテーマが決まってるのは、選びやすくて、いいんじゃないすかね。

依頼者の声

  • 「何社か検討しましたが、こちらは営業担当者さんの親切で丁寧な対応が気に入りました。建物の魅力だけでなく、人と人との相性も大切だと、改めて思い知らされました」
  • 「入居3ヶ月後に東日本大震災が発生。クロスにひび割れが起こった程度で、建物は全くの無事。しかも、震災の3日後には点検に来てくれ、対応の迅速さにも満足です」
  • 「ネットでは悪評もあるみたいですが、我が家に関しては、営業マン、現場監督、職人さんすべてが親切でプロの仕事をしてくれました」

 管理人夫妻のノーブルホームへの評価は?牛久市でイチオシの注文住宅会社一覧はコチラ

Data

株式会社ノーブルホーム

  • 設立:1994年
  • 本社:茨城県水戸市笠原町1196-15(東京・新宿にも支社あり)
  • 展示場:水戸、つくば、土浦、ひたちなか等
  • 建設業許可:茨城県知事許可(特-26)第28371号
  • 一級建築士事務所:茨城県知事登録 第A 3696号
  • 宅建取引業免許:茨城県知事(2)第6531号
  • HPhttp://www.noblehome.co.jp/