業者探しから各種知識まで、注文住宅づくり徹底ガイド@牛久市

蔵持ハウジング

本ページでは牛久市に本拠を構える注文住宅業者、蔵持ハウジングの安全性や工法、価格、デザインや評判などの情報を紹介します。

牛久市本拠の注文住宅業者、蔵持ハウジングの特色や評判

蔵持ハウジングは株式会社としては平成15年設立ですが、そのルーツは戦後まもなくの昭和21年、初代が興した住宅建築業者まで遡るとのこと。

そうした出自ゆえに、同社は和風や和のテイストを取り入れた注文住宅を得意としているのが大きな特色です。

まさに日本の伝統技法、匠の技といったものを継承。

管理人の私は元来より、和風や和テイストの住宅に魅かれていましたので、大いに注目した業者さんです。

そんな同社ですが、決して伝統だけにとらわれていることはなく、最新技術の導入や安全性においてもぬかりはありません。

例えば、同社では独自に開発した「ハイブリット・ベンチレーションシステム」という通気工法を採用。萱葺屋根の原理を応用し、夏は涼しく冬は暖かい環境を実現しているとのこと。

また、同社の住宅は国土交通省の定める「長期優良住宅」、ならびに財団法人日本建築センターの定める「住宅型式性能認定」の双方をクリア。耐震性や耐久性、省エネルギー性などが証明されています。また、20年の定期点検や最長60年まで延長可能な保証システムにも注目です。

一方、価格や坪単価の目安などは特に公表はされていないようです。おそらくは案件ごとに個別見積もりとなるのでしょう。匠の技と最新技術の融合ですから、決してお安くはないものと思われます。さてデザインについてですが…本当は管理人の私が語りたいところですが…鬼嫁から申し上げましょう。

純和風や和モダンに強みを発揮

どうも嫁です。こちらはウチの旦那が大人気なく興奮してた業者さんですね。

アタシは和風ってものにこだわりがなく、畳よりテーブルと椅子の生活がしたかったので、最初は見向きもしなかったんですが、和の要素を取り入れながら、現代風にまとめられている事例ってのを何件も見せられました。

そうしているうちに「これならアリかも」と思える事例も多く、特にリビングの一画に畳のスペースを設けるのは、洒落てるじゃねーかと、まんまと思っちゃったんですよ。まあ、そんな訳で、旦那の策略に利用された気がしないでもないですが、モダンの中に和の要素を取り入れるセンスや技は、さすがだなーって感じた業者さんですね。

依頼者の声

  • 提案力が高く、しかもキチンとこちらのライフスタイルや希望を把握した上で、それを確実に形にするプロフェッショナルが揃っているなと感じました」
  • 「初心者の私達夫婦にも一つ一つ丁寧に迅速に対応していただき、安心してお任せできました。こだわりをフルに反映したオーダーメイドで、満足度は高いです」
  • 「住宅展示場で見た瞬間『これだっ!』と直感しました。漠然と思い描いていた理想の住まいの完成形に限りなく近いと、依頼を決断。仕上がりも大満足です」

 管理人夫妻の蔵持ハウジングへの評価は?牛久市でイチオシの注文住宅会社の一覧はコチラ

Data

株式会社 蔵持ハウジング

  • 設立:平成15年(創立:昭和21年)
  • 本社:茨城県牛久市中央5-13-15
  • 展示場:茨城県つくば市研究学園A-55街区/茨城県牛久市ひたち野東5-21-1
  • 建設業許可:茨城県知事許可(般-24)第21996号
  • 一級建築士事務所:茨城県知事登録 第B5026号
  • 宅建取引業免許:記載なし
  • HPhttp://www.kuramochi-housing.co.jp/