業者探しから各種知識まで、注文住宅づくり徹底ガイド@牛久市

国分建設

本ページでは牛久市の注文住宅業者、国分建設の安全性や工法、価格、デザインや評判などの情報を紹介します。

牛久市の注文住宅業者、国分建設の評判や特色は?

国分建設は茨城にしっかり根ざし、40年近く事業を行なってきた企業。長い歴史を誇ります。

工事を請け負う職人も15〜30年と付き合いが長く、腕の良いベテランが多いことでも評判を呼んでいるとか。

実際、私も以前からその名前は認知していました。また、自社工事部の中にアフターケア部門を設けており、不具合などにも迅速に対応できる体制を完備。もちろん、リフォームや増築依頼なども安心して依頼できると、地域から厚い信頼を寄せられています。

そんな同社の大きな魅力と言えるのが、高品質と良心的コストの両立です。

同社の注文住宅プラン「アイムの家」は標準仕様で国土交通省が定める「長期優良住宅」の基準をクリア。ちなみに長期優良住宅の基準は以下の通り。

  • 劣化対策…少なくても100年間使用できるか
  • 耐震性…大規模地震による変形を一定以下に抑制できるか
  • 維持管理・更新の容易性…内装や設備の清掃、点検、補修、更新が容易に行えるか
  • 可変性…ライフスタイルに合わせて間取り変更が可能か

つまりは、老朽化や地震に対する安全性が、国が定めた基準で保証されているという証左です。

ちなみに、このアイムの家は住宅産業研究所が発表した「全国注文系住宅会社ランキング」で全国第1位を獲得した実績もあります。

この人気の要因には、先述の通り、良心的コストも大きな役割を果たしていると推察できます。アイムの家は長期優良住宅でありながら、坪単価35万円から。延床30坪以上で建物本体価格が1,500万円以下という事例を多く残しています。繰り返しますが、高品質と良心的コストの両立こそ、同社の最大の魅力と言えるでしょう。もちろん予算に応じ、より高級志向なニーズにも対応しています。

ここまでの話を聞いて、「高品質と良心的コストなら、デザインが劣るのでは…」と思われてしまうかもしれません。先入観は禁物です。ここからはウチの鬼嫁がご説明申し上げましょう。

嫁も高評価、アイムの家の設計の自由度の高さ

どうも、モー子です。小難しい話は旦那に任せ(押し付け)、アタシはデザイン間取りについて語っちゃおうかなと。

アイムの家は値段が手頃なのに、自分たちの自由に出来る範囲が広いのが嬉しいんですよ。価格が安いとこだと、注文住宅とは名ばかりで、基本プランを部分的に変更する程度。どこが注文住宅だバカヤローって感じのことが多いんです。

でもアイムの家は、間取りから、使用する材料、外装、内装、設備の仕様なんかも全部、自分たちで決められるんですよ。例えば外観デザインなら、シンプルモダン和モダンナチュラルなど11種類の基本パターンから選べます。もちろんそこから、自由にアレンジできますよ。

内装に関しては、インテリアコーディネーター(IC)が専任でついてくれるんですって。しかも、着工の時は必ず、現場監督とICと営業担当がすりあわせて施主に確認する念の入れよう。筋が通ってますわ。

あ、忘れるとこだった。「えみ・ぱ~く」っていう、こちらの展示場もなかなかでしたよ。

室内型の施設で雨でもじっくりと、シンプルモダン和モダン南欧風の3パターンが一度に見られるんです。一緒に連れていったチビ達も楽しそうでした。もちろん、実際のお宅の見学会もやってるんで、見ておかない手はないでしょ。

実際に依頼した人達の評判もいいみたいで、ここはいい業者さんだな~と感じましたね、ホントに。

依頼者の声

  • 「急に家づくりを思い立った全くの初心者の私達に対し真摯に提案くださり、様々な要望にもキチンと対応してくれ、おかげさまで素晴らしいマイホームが完成しました。初期の不具合にも直ちに駆けつけてくださり頼もしかったです」
  • 「こちらの素人質問にも嫌な顔ひとつ見せず答えてもらえ、大変信頼がもてました。作業もとてもスムーズに進んでいたという印象です。引渡しの際も、丁寧に分かりやすく説明してくれ助かりました。こちらにお願いして正解でした」
  • 「仮住まいが偶然にも新築現場の隣で、作業工程をほぼ毎日見ていましたが、基礎工事から母屋に至るまで、親世代の住宅とは全然違うと実感させられました。もちろん職人さん達の働きぶりにも感心させられました」

Data

株式会社 国分建設

  • 創立:昭和51年(設立:昭和62年)
  • 本社:茨城県牛久市田宮2-27-3
    敷地内にえみ・ぱ~くあり
  • 展示場:茨城県牛久市神谷6-2-5
  • 建設業許可:茨城県知事(般-18)第13662号
  • 一級建築士事務所:茨城県知事登録(A)2540号
  • 宅建取引業免許:茨城県知事(5)第4350号
  • HPhttp://www.kokubun-kensetsu.jp/